イベント

ホキ美術館では美術館をさらに楽しんでいただくために、毎月さまざまなイベントを開催しております。ご参加希望の方は下記の通りメールなどにてお申し込みください。先着順で定員に達し次第に締め切らせていただきます。

『写実を生きる 野田 弘志』出版記念講演会

講師:野田 弘志
2017年5月21日(日曜日)午後3時~4時

野田 弘志
野田 弘志

野田 弘志《「崇高なるもの」OP.5》
野田 弘志《「崇高なるもの」OP.5》

北海道の洞爺湖を臨む原生林に囲まれたアトリエで日々制作に取り組む画家野田弘志(80歳)。その画業とおいたちをまとめた画文集『写実を生きる 野田弘志』(生活の友社)の出版を記念し、野田弘志氏がトークショウを行います。
藝大卒業後広告代理店のイラストレータや闘病を経て写実画家としてデビュー。卓越した描写力で対象の存在の重さを追求してきました。多くの写実画家を輩出する広島市立大学の設立当時からの教授として、現在は北海道伊達の「野田・永山塾」で、長年後進の指導にもあたる野田弘志氏。ご自身のこれまでの道のりを作品や貴重な写真を交えながらご紹介。写実絵画とは何か、写実に対する考え方や生き方について、そして現在や今後の作品についても語っていただく貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください。

野田 弘志 Noda Hiroshi プロフィール
1936年、韓国・全羅南道生まれ(本籍広島県)。1961年、東京藝術大学卒業。1982年、白日会展内閣総理大臣賞。1983年、新聞連載小説『湿原』(加賀乙彦著)の挿画担当。1995年、広島市立大学芸術学部教授就任(~05)。2003年、現代写実絵画研究所同人展「存在の美学」。2006年、北海道伊達市に野田・永山塾開講。2010年、存在の美学―伊達市噴火湾文化研究所同人展(髙島屋ほか12)。2014年、野田弘志展(ホキ美術館)。現在、無所属。

参加料金:2300円(入館料+ショップ・カフェ8%引き券)

申し込み方法:参加ご希望の方は、必要事項(お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、FAX番号、お申込み者様を含む合計参加人数)をご記入の上、メールフォーム、FAX、お電話にてお申込みください。
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・FAX番号
・合計参加人数

電子メールでご応募される場合は以下の【 メールフォーム 】をご利用ください

メールフォームでのお申し込み

お問い合わせ:ホキ美術館
電話:043-205-1500 FAX:043-205-1511
電子メール:hoki-museum-5@beach.ocn.ne.jp

ページトップへ

ギャラリートーク 第34回 「新企画展開催記念ギャラリートーク」

2017年5月20日(土曜日)午後3時~4時

美術をもっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。日本でただひとりしかいない職業「アートテラー」を自称するアートテラー・とに~さんが、企画展の作品を独特の切り口と軽妙な語り口で楽しく解説いたします。こんな見方もあったのかという新たな発見があるはずです。アートテラー・とに~さんの楽しいトークに、ぜひご参加ください。

アートテラー・とに~
1983年千葉県生まれ。

参加料金:2300円(入館料+ショップ・カフェ8%引き券)
場所:ホキ美術館ギャラリー6
座席数:62席(要予約)
アートテラーとに~

申し込み方法:参加ご希望の方は、必要事項(お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、FAX番号、お申込み者様を含む合計参加人数)をご記入の上、メールフォーム、FAX、お電話にてお申込みください。
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・FAX番号
・合計参加人数

電子メールでご応募される場合は以下の【 メールフォーム 】をご利用ください

メールフォームでのお申し込み

お問い合わせ:ホキ美術館
電話:043-205-1500 FAX:043-205-1511
電子メール:hoki-museum-5@beach.ocn.ne.jp

ページトップへ

Youtube動画

第2回ホキ美術館大賞展・内覧会

ページトップへ

過去のイベントはこちら