ギャラリー3では、野田弘志が構想を含め5~6年の歳月をかけ完成した284.2cm×696.8cmの大作、北海道西部ニセコの山岳丘陵地域の大自然とその神秘を描いた「神仙沼―保木将夫氏に捧ぐ―」を展示いたします。
本作は2021年6月10日に逝去いたしましたホキ美術館創設者保木将夫が存命中に完成を望みながら叶いませんでしたが、画家がアトリエを構える北海道の雄大かつ厳しい自然の中でみつけた生と死をここに描ききり、発表するものです。
なお、この大作は、野田弘志が北海道・有珠山の噴火を描いた《蒼天》と並び、ホキ美術館から動かすことのできない展示作品となります。

野田 弘志《神仙沼 – 保木将夫氏に捧ぐ -》2021年

展示作品

小尾修《画室》

大谷英雄《夏至を待つ日》

美術館カレンダー / Museum CL

2024, 4
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

休館日/Closed Day

 

TOP